FAQ / 直接ケアをしている人が調査しても良いのですか?

 看護師など直接的ケアをしている人が面接者となった時、回答に影響する場合があります。しかし、実際のケアを深めるためにはとても有効な方法です。
 一方、臨床研究において行う場合は、どのような関係がある方が面接したかを明文化すると同時に、得られた結果の意味を考察する必要があります。
 それを回避するためには、ケアチームとは独立した別の方に面接してもらうとよいでしょう。

Posted in: 1.SEI-QoL面接をはじめるにあたって

後援:H24年度~厚生労働省難治性疾患等克服研究事業「希少性難治性疾患-神経・筋難病疾患の進行抑制治療効果を得るための新たな医療機器、
生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型補助ロボット(HAL-HN01)に関する 医師主導治験の実施研究」(研究代表者 中島孝)
H24年度~厚生労働科学研究 難治性疾患等克服研究事業「患者および患者支援団体等による研究支援体制の構築に関わる研究班」(研究代表者 橋本操)

Copyright(c) 2013 SEIQoL-DW日本語版事務局およびSEIQoL-DW日本語版ユーザー会 All Rights Reserved.